SEO
オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
  創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
月刊一枚の繪 今月号のご案内
 

一枚の繪 8月号
Aug. 2009 Vol.456
特集『岬めぐり』 岬を描く醍醐味「海に抱いた別世界への憧れ、人間の生き様を象徴する岬を描く」 成田禎介
「休息」デッサン 55.0x37.5cm 
 「休息」デッサン 55.0x37.5cm 
「横むきの裸婦」デッサン 55.0x37.5cm 
「横むきの裸婦」デッサン 55.0x37.5cm 
三年ほど前から、月に二、三回のペースで裸婦のデッサンを続けています。描くのは短時間でのクロッキーや固定ポーズ、セミヌードなどさまざま。ポーズはモデルにおまかせしています。その方が、あれこれと要求するよりも、自然なポーズになるからです。

裸婦デッサンが人物画の基本だから描くといえばその通りですが、絵の勉強のためなどと気負うと描くのがつまらなくなってしまいます。だから、描くときにいつも気をつけているのは、肩の力を抜くことです。

モデルを前にすると、描きたいと思わせるもの、直感的に感性に響いてくるものが必ずあります。それはフォルムや質感だったり、光の調子や色調だったり、言葉には表現できない感覚的なものだったり。それらを目の前の紙になんとか定着
させようと必死に試みるのですが、結果的にはいつももどかしさが残ってしまいます。でも、それが当たり前だからこそ、次も描こうという気になるのです。肩の力を抜いているからこそ、その意気込みが生まれるのかもしれません。
2009年8月号目次に戻る
この号を買う 価格:820円(税込)
個数:
バックナンバー目次

サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから