創業1968年、一枚の繪株式会社は「絵のある生活」を提案します。
一枚の絵株式会社 オンラインで絵が買える/e-gallery ichimainoe 一枚の繪に掲載されている作品がお求めになれます。
トピックス | 会社概要 | サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ
作家一覧 絵画展スケジュール 出版物&グッズのオンラインショップ 月刊誌 『月刊 一枚の繪』 ギャラリー一枚の繪
 
銀座ギャラリー一枚の繪

最新のギャラリー一枚の繪の情報はこちらから。

小野月世水彩展 ─光を描く2018─
小野月世水彩展 ─光を描く2018─
 
2年ぶりの銀座での個展を開催します。日常の生活の中から、花、風景、人物など、私の心をとらえたモチーフたちを美しい光とともに表現できればと思っております。皆様のお越しをお待ちしています。
小野月世 
会期
2018年10月1日(月)〜10月13日(土)
作家在廊日
10/1(月)、6(土)、8(月・祝)、11(木)、13(土)
デモンストレーション
10/1(月)15時〜、13(土)15時〜
「小野月世卓上カレンダー2019」6枚セット
羽倉恭子展 ─花より花らしく─
1,080円

 

小野月世水彩展 ─光を描く2018─

日本画と水彩画

Q 大学で日本画を専攻されていますが、当時から水彩画も描いていたのですか。
A 両親が油絵を描いていたので別のことをやりたかったのと、感覚的にできそうな油彩や水彩に比べて、日本画は技術的なことを習わないと難しいので、大学で専攻しました。実際やってみると、下準備に手間がかかって、今すぐ描きたくても描けない日本画は、私の性格とあまり合わない気がしましたね。それでも大学院まで行って学んだことは無駄ではなかったです。日本画特有の間や余白、伝統的な洋画の写実とは違う絵づくりなど、今の水彩画制作にも繋がっています。水彩画は全く自己流で、十九歳の時から日本水彩展に出品していました。最初に出したのは自画像。高校の時、毎週、ヌードデッサン会に参加していたので、人物は割と得意だし自画像でいいやと。その後も、何が描きたいというより落選しないための絵を意識して、強さを出したり、ガッシュやジェッソを使ったりしていました。とりあえず描いて入選はするけど毎回伸び悩んで、学校の課題もあるし、片手間に水彩を描いていて集中できない感じがありました。何か表現したいという気持ちって、ちゃんと取り組まないと出ないんでしょうね。今と違って、どちらかといえば細かくチマチマ描くタイプで、にじみなども全然使わず、水彩は難しいなと思っていました。

水彩に専念して画風も変化

Q 今のような画風になったのはいつ頃からですか。
A 大学院を出る時に結婚し、子供も生まれて忙しくなったのですが、絵をやめてしまったらだめだと思って続けていました。でも保育園は仕事をしていないからと門前払い。絵描きって、世の中的には仕事じゃないんですよね。仕方なくアルバイトを探して、週五日のうち一日は内緒でお休みをもらって、保育園に預けながらその日だけ制作にあてていました。日本画も頑張って続けたかったけれど、子供が生まれて水彩しかできなくなった頃に、たまたま水彩人の展覧会を見てグループに参加しました。
 水彩人での発表をきっかけに一枚の繪で個展をさせていただくことになり、四十点くらい準備しないといけないとなった時に考えたんです。すべてを細かくかっちりと描くよりも、大きくざっくり捉えて、省略を生かしたり、にじみなどを使って雰囲気を出す、そういう描き方になってきたのがそのあたりからです。家に飾って楽しむ作品となると、主張が強い絵より気持ちがほっとするような絵がいいのかな、と見せ方も変わってきました。花もあまり描いてなかったのが、描いていくうちに魅力もわかってくるし、自分でもこういうふうに表現してみたいという気持ちが出てきました。そうやってコンスタントに仕事を重ねて、水彩教室の連載で人にどう伝えるか考えたりする中で、いろいろ勉強していきました。

小野月世水彩展 ─光を描く2018─
「ちいさな幸せ」水彩3号大
小野月世水彩展 ─光を描く2018─
「遠 雷」水彩4号大
小野月世水彩展 ─光を描く2018─
小野月世先生
…この続きは「月刊一枚の繪」2018年10月号にて

 

TOP | バックナンバー | アクセスマップ | スケジュール
サイトマップ | 関連リンク | お問い合わせ

2001-2005 一枚の繪株式会社 東京都公安委員会許可 第301060205807号
掲載の記事・画像・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。メールはこちらから。